太田小児歯科医院


HOME
診療内容
専門医とは
診療方針
医院案内
院長略歴
記事・文献
アクセス
診療スケジュール
他科との連携
むし歯予防のヒント
お問い合わせ





哺乳びんの使用はいつ頃止めるべきですか?
1歳ぐらいまでにやめることが好ましく遅くとも1歳半までには完全にやめるべきです。哺乳びんの使用について特に気をつけなければならないことは、やめる時期と共に、赤ちゃんが寝るときに水以外の飲み物が入った哺乳びんを、おしゃぶり代わりに与えない事です。
ジュース等を入れた場合は、寝ている間に、特に上の前歯を溶かし虫歯を作ってしまいます。
ジュース以外にもミルク、母乳においても同じ事がいえますので、これらのものを与えながら寝かしつけることは避けるべきです。
寝ている間は唾液の分泌も減少しますので、授乳の後はガーゼなどで歯をふいて清潔にしてあげましょう。

その他の虫歯予防